瑞巌寺のイベント情報「御用絵師の仕事のいろは」を紹介しています。

「御用絵師の仕事のいろは」

何やら、固そうな言葉「ごようえし」。
お殿さまに仕えた「絵かき」を指します。「御用絵師」とは絵画制作を業として一定の給与と役職名を与えられ、「御用」を勤める「絵師」をいいます。 「御用」先が将軍・大名に関わらず、一様に「御用絵師」「御抱絵師」と呼ばれました。
今展では、佐久間家・菊田家の作品を通じて、仙台藩の御用絵師の仕事を紹介してまいります。 伊達家の菩提寺に遺る御用絵師の作品をどうぞお楽しみください。     

開催日・期間 2024年6月7日~2024年9月23日
場所瑞巌寺宝物館
お問合せ瑞巌寺 tel 022-354-2023 fax 022-354-5145
HPこちら

スポンサードリンク


↑ PAGE TOP