松島観光では、陽徳院を紹介しています。

陽徳院・寶華殿

基本情報
名称 陽徳院・寶華殿(ようとくいん ほうげでん)
県有形文化財
所在地〒981-0213 宮城県松島町松島字町内91 瑞巌寺境内
入場時間4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~月変
入場料大人700円・小人400円 瑞巌寺入場料込み
電話番号022-354-2023
HPこちら
駐車場専用駐車場無し
スポンサードリンク

陽徳院・寶華殿

伊達政宗の正室愛姫(陽徳院田村氏愛姫 1568年~1653年)の墓堂で万治3年(1660年) 孫の伊達綱宗により造営されました。
宝形造、銅板葺で9尺四方の周囲に手すりつきの廻廊を廻し正面に向拝とも木段を備えています。
寶華殿 内部は三方板壁で金箔貼り、天井等は極彩色の花が描かれ須弥段には念持仏と政宗、愛姫の位牌が安置されています。
平成18年より3年をかけ創建当初の豪華絢爛な姿に復元されました。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

↑ PAGE TOP