松島の定期観光バスのコースと時間を掲載

仙台空港~松島~平泉 定期観光バスコース

岩手県北バスは2017/1/25日から、 仙台空港と日本三景松島・奥松島、世界文化遺産の平泉を結ぶ定期観光バスを運行しています。
仙台空港を起点とした「松島・平泉線」と「松島・奥松島観光周遊バス」の2ルート。ともに松島海岸などを経由し、 松島・平泉線は中尊寺(平泉レストハウス前)、松島観光周遊バスは奥松島(震災復興伝承館、大高森)まで向かいます。
松島海岸までは1日5往復、その先の奥松島や平泉まではそれぞれ1日2往復します。

スポンサードリンク

コース内容と運賃
ルートは、仙台空港-仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)-松島海岸を経由して、 中尊寺に向かう「松島・平泉線」と、奥松島を回る「松島・奥松島観光周遊バス」の二つ。
仙台空港発松島海岸行きは1日5便。うち1便は平泉に、うち2便は奥松島にそれぞれ乗り換えなしで向かいます。
運賃は空港から松島海岸までが片道大人1000円、奥松島までが同1200円、中尊寺までは同2500円(いずれも子どもは半額)。 バスにはガイドが同乗し、5月から外国語での案内も実施する予定。
運行: 2018年度まで運行予定
料金: 仙台空港~松島海岸 大人1000円
問合: 岩手県交通バス 019-654-2141
HP: 岩手県交通バス
スポンサードリンク


スポンサードリンク

↑ PAGE TOP